プラセンタが更年期障害の治療にも効果を発揮すると聞き・・

美肌や美容効果で注目されるプラセンタが更年期障害の治療にも効果を発揮すると聞き、さっそプラセンタサプリを摂取することにしました。

なぜかというと、ここ数年、寝汗がすごかったり、イライラしたり、生理周期が乱れてきたことで、これはもしやプチ更年期なのではないかと心配になり、何か対策を練らねばと思っていたところでした。プラセンタと言えば、てっきり「肌の潤い」などといった美容効果が高いものとばかり思っていましたが、更年期障害にもいいと聞いてちょっとびっくりでした。

国内で認可されているプラセンタ製剤で更年期障害の治療薬として認可されているのがメルスモンというものらしいです。プラセンタっていったいなんだろうと調べてみると、「哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキス」のことで、アミノ酸に加え三大栄養素、ビタミン・ミネラル・酵素といった細胞の新陳代謝を促す成長因子などの栄養素を豊富に含んでいるすごいものでした。

プラセンタといっても様々なブランドものがあり、カプセルからドリンク、パウダー状のものまで様々な種類があって、なにがいいのかよくわからなかったので、自分なりに色々と調べていると、カプセル状のものが飲みやすくていいかなと思い、そちらを摂取することにしました。

プラセンタ初体験でしたが、実際に飲んでみると、においは完全にないとはいえないけど、気にならない程度で、何よりも、一か月飲み始めて寝汗が少し治まった気がします。これからの年齢、更年期障害などのさらなる進行の予防のためにも、美容と健康のためにも無理なく続けていこうとおもいます。